空の軌跡FCのレビュー&評価!良BGMに涙止まらん。。。【PSP版】

レビュー 英雄伝説IV 空の軌跡

こんにちは!あいせ<プロフィール >です!

今回は「英雄伝説IV 空の軌跡FC」のレビュー・評価をしていきます。

未プレイ・既プレイどちらの方でも読めるように、ネタバレは控えています。

「レビューではなくストーリーを振り返りたい!」という方は以下の記事&動画をどうぞ。

空の軌跡FCのストーリーを振り返る!【最も切ないエンディング】

軌跡シリーズ原点のストーリーを、8分で振り返る!【空の軌跡 FC】

では、「英雄伝説IV 空の軌跡FC」のレビュー・評価を書いていきます。

気づいたら涙がこぼれる感情移入度

「キャラクターが好きすぎる!!!」

RPGにとって、ストーリーに没入するために最も大事な要素。
それは「登場するキャラクターをどれだけ好きになれるか」です。

その点、「空の軌跡FC」はキャラクターが笑えばプレイヤーの頰も綻ぶし、キャラクターが泣けばプレイヤーの頰を涙が伝います。

それくらいに、「空の軌跡FC」はキャラクターへの感情移入度がすごいのです。

個人差はあるかもしれませんが、正統派な王道RPGなので、よっぽど頭がひねくれた人で無い限りは感情移入できるかと思います。
頭がひねくれた人、ごめんなさいね笑。

さらに顔が表示されるメインキャラクターだけでなく、サブキャラクターのセリフもストーリーの進行状況に応じて都度変わるので、本当にキャラクターが生きているかのように錯覚するほどです。

2006年発売のゲームでグラフィックは旧世代を感じさせますが、人の心は変わりません。
いつの時代でも色褪せないRPGと言えるでしょう。

RPGとして綿密に作り込まれたゲームシステム

RPGといえば、探索、戦闘、サブクエスト・・・。
と、色々プレイヤーが楽しめる要素はあるかと思います。

「空の軌跡FC」は、探索要素はそこまででしたが、戦闘は平均的、サブクエストはとても良かったと思っています。

まず戦闘について言及していくと、移動要素を加えたコマンド形式のシステムでまあそこそこオリジナリティがあって楽しめたかなというくらいの印象です。
特に良い印象も悪い印象もなく、普通くらい笑。

しかし、サブクエストはとても良かったと思っています。

というのも、単純にクエスト数が多いだけでなく、そのどれもが「キャラクターの新しい表情が見れるようなストーリー性に富んだもの」だったんです。

ストーリーを普通に進めるだけでもキャラクターに感情移入がちゃんとできるのに、さらにサブクエストで魅せてくるんですよ。

また、サブクエストで出会うキャラクターもまた面白い人物が多く、違う街で再開したときはテンションが上がります笑。

聞くだけで思い出が蘇るBGM

そして、「空の軌跡FC」の良さを語るためには絶対に外せないのがBGM。

はじまりの街であるロレントのBGMをクリアした後に聞いてみると、まるでリアル実家に帰ったような感じがします笑。

妙に「空の軌跡FC」のBGMは頭に残っているんですよ。
きっとこれも、キャラクターが好きすぎるが故に、怒涛のストーリー展開で感情が揺さぶられるからなんでしょうね。

私が個人的に一番好きなのは、ヨシュアがハーモニカで吹く「星の在り処」です。
あれを聞くだけで、ゲームの中に入ったような気さえします。

BGM、神です。

テンポは少し悪め

次に悪い点です。

戦闘・移動のテンポが全体的に少し悪めです。

というのも、戦闘の演出が妙に長いのにカットできなかったり、道の狭いダンジョン内で敵を回避したいのに全く回避できないといった場面がたっくさんありました。

また、移動時に挟まれるロード時間も気になります。
UMDが回っている2,3秒くらいなんですがね。

ゲームの世界に入り込むためには、意外とテンポって重要です。
待ち時間があったらリアルのこと考えてしまいますからね笑。

私は「早くストーリーの続きが気になるのに、ロード長いねん!敵邪魔やねん!あーもう明日嫌!」とストレスが溜まったので、悪い点として挙げておきました。

総評

では最後に「空の軌跡FC」に100点満点で点数を付けてみると・・・

85点です!!!

点数の内訳は以下の通りです。

  • 世界観
    20 / 20
  • BGM
    20 / 20
  • ゲームシステム
    15 / 20

    探索要素がもう少し欲しかった・・・
  • 操作性
    15 / 20

    ロード時間で減点
  • やり込み要素
    15 / 20

    FCでは釣りが無く、料理レシピは存在感薄め

とはいえ、私にとって一番大好きなRPGは、間違いなく「空の軌跡」です。

先ほど、RPGにとって一番大事な要素は「登場するキャラクターをどれだけ好きになれるか」と言いました。

その点、私は「空の軌跡FC」に出てくるキャラクターにえげつないほどの愛着を持っています。
大好きです。

私が初めて「空の軌跡FC」をプレイした2010年当時から、主人公たちを含め一緒に旅をしたキャラクターは、昔馴染みの仲間としていつまでも私の心の中で生きているからです。

まあ、思い出補正ってやつですね笑。

まだプレイしたことないよという方は、ぜひプレイしてみてくださいね。

コメントを残す