【神話・歴史を元に】奥村春の新ペルソナ『ルーシー』の考察!【ペルソナ5R】

ペルソナ5R

こんにちは、あいせです。

前回の佐倉双葉の記事に引き続き、奥村春の新ペルソナについて考察をしていきます。この記事で、P5R発売前の新ペルソナ考察記事は最後です。

私がこのような各キャラクター考察記事を書き始めたのは、以下のような疑問点があったからです。

  • なぜコープMAX後のペルソナが変更されたのか?
  • そこにはかなり大きい意味があるのではないか?

P5について少し復習しながら読み進めたい!という方はこちらの記事をどうぞ。
ペルソナ5 ザ・ロイヤルの追加要素とストーリーの復習!

他キャラクターの考察記事はこちら。
坂本竜司の新ペルソナ『ウィリアム』
高巻杏の新ペルソナ『セレスティーヌ』
喜多川祐介の新ペルソナ『ゴロキチ』
モルガナの新ペルソナ『ディエゴ』
新島真の新ペルソナ『アグネス』
佐倉双葉の新ペルソナ『アルアジフ』

今回は奥村春のペルソナについて深く考察することで、春の心の変化について読み解いていこうと思います。

ではまず、P5とP5Rで共通の初期ペルソナから見ていきましょう!

初期ペルソナ

まず初期ペルソナは「ミラディ」。

デュマの著作「三銃士」に描かれる謎多き女性。
美貌と知恵と身分を兼ね備えながら、神への不信心を貫いて復習に生きた。
胸元に百合の烙印をもち、数々の偽名を使い分けて、王族をはじめとする上流階級を手玉に取った。

ミラディの元ネタは、三銃士という小説に出てくる「ミレディ・ド・ウィンター」という女性。ミレディは英語・フランス語で貴婦人を指す。
三銃士|Wikipedia

ミレディは実在したフランス宰相の腹心で、美貌と知識を兼ね備えながらも実は復習が大好きで、それが災いして最期は処刑されてしまうという女性。またいくつもの名前を使い分けていたようで、相当悪いことをしていたよう。

にしてもミラディの見た目、めっちゃ派手ですね笑。ごっついピンクのドレスに、視力検査で使う棒みたいにつけている仮面。このドレスの中にはいくつもの武器が隠されています。怖い。。。

春もオクムラフーズ社長の元に生まれた娘として、かなり貴婦人感を漂わせています。ですがそんな一面ばかりでもなく、実は天然だったりふざけている時の方が多いですよね。いくつもの名前を使い分けるようなミレディは、春のペルソナにぴったりだと言えます。

【P5】女帝コープMAX後のペルソナ

P5の女帝コープMAX後のペルソナ(旧ペルソナ)は「アスタルテ」。

地中海沿岸の広大な地域で信仰を集めた偉大な豊穣の女神。
多産や作物の実りを司る。
世界の様々な著名神話に伝来や習合の跡があり、旧約聖書にすら「天の女王」の名で記される。
特に東側地域では最高神と定める神話も多い。

アスタルテは、ウガリット神話に出てくる「アスタルト」が元ネタになっています。
【ウガリット神話のストーリー】聖書に綴られた各種エピソードの源流となる物語
アスタルト|Wikipedia

アスタルトについてまず思ったのが「真のペルソナ、アナトと同じ神話起源やんん!」ということです。まあ特に意味は無さそうですが笑

アスタルトは良い女神として信仰されていたようで、豊穣多産を司っていたようです。アナトとの関係性は、実はアナトとアスタルトは同じ神だったようで途中で分裂しているみたいですね。

春のコープMAX後のペルソナもやはり良い神に変化していますね。「豊穣多産」というキーワードは結構出てきます。

【P5R】女帝コープMAX後のペルソナ

P5Rの女帝コープMAX後のペルソナ(新ペルソナ)は「ルーシー」。

引用元:ペルソナ5 ザ・ロイヤル公式サイト

春の新ペルソナであるルーシーも今までの流れと同じで、初期ペルソナの真の姿になっています。

というのも、初期ペルソナのミラディは三銃士という小説に出てくる「ミレディ・ド・ウィンター」という女性が元ネタでした。そのミレディのモデルとなったのが「ルーシー・ヘイ」と言う女性です。念のため参考リンク貼っています。
カーライル伯爵夫人ルーシー・ヘイ|Wikipedia

春のキャラクター紹介PV上で、春の父親がまさか生きている!という場面が映し出されました。以下動画の1:17前後にその場面があります。

【P5R 10/31発売!】ペルソナ5 ザ・ロイヤル 「奥村春」紹介動画

P5で春は父親の凄惨な死を目の当たりにしてしまって、それを乗り越えるしかないから自分も変わった=ペルソナ変化、と考えると。P5Rでは父親が生き残っているからペルソナはルーシーへと順当な変化をした。ということでしょうか?

祐介の時と同じような考察になっていますが、これくらいしか考えられません。

なんにしろ、春の父親が普通に主人公と会話している場面は、P5では無かったような気がするので全くの新しいカットですね。P5Rに期待。

スポンサーリンク

まとめ

以上、春の新ペルソナ考察記事でした!そしてこれでP5R発売前の新ペルソナ考察は終わりです!

ここまで全キャラクターを見てきて、やっぱりP5RはP5と別のループ世界!としか考えられません笑。主人公が東京に来てからループが始まって、そこからは世界毎に違うイベントが起きているから今回の新ペルソナ発現に繋がっている。と私は予測しておきます!

では美少女怪盗の記事もここで終わりなので、P5Rを楽しんでいきましょう!

プレイ時間100時間弱は取られますから、まとまった時間をとってプレイしましょうね!

コメントを残す